FC2ブログ

新撰組屯所跡・壬生郷士八木邸

新撰組屯所跡 新撰組屯所跡2京都市指定有形文化財

新撰組屯所跡3
壬生寺の北隣にある「新選組屯所跡」。ここは浪士たちを世話したとされている、八木源之丞のお屋敷で、建物内は、源之丞の子孫の方が住んでいるため非公開だったが、最近見学ができるようになった。芹沢鴨が暗殺された際に付いたとされる刀傷など、新選組ゆかりのお屋敷で、歴史の傷跡を見ることができます。
新選組の勇士たちの足跡を感じとることができます。

営業 : 9時~17時(受付~16時30分)
休業 : 不定
料金 大人 : 1000円
その他 : 入場料は抹茶・屯所餅・ガイド付き、小学生700円
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

壬生寺

京都清宗根付館の向かいに、壬生寺があります。 壬生といえば、新撰組です。 近くには、彼らの宿舎の屯所があります。 壬生寺境内では、沖田総司が子供と遊んだり、隊士たちの武芸の稽古などが行われました。 境内には、新撰組隊士を祀った壬生塚があります。 近藤勇像 写真とちょっと違うような・・・ 新撰組隊士慰霊塔 こちらは柿本人麿の人丸塚 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

聖京都観光タクシー

Author:聖京都観光タクシー
聖ちゃんのブログに
おこしやす。
ぼちぼち更新しています。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR